聖マリについて

About Us

創立50年の長き歴史。
新病棟でこれまで以上に整備された研修環境

聖マリアンナ医科大学は、1971年4月に東洋医科大学の名で創立され、
50年という半世紀に渡る歴史を刻んできました。

キリスト教に根ざした「生命の尊厳」を基に、医師としての自覚と、
将来必要となる基本的医学知識・技能・態度の修得をはかり、
プロフェッショナルとしての誇りと、幅広い教養を持つ医師の輩出に力を注いでいます。

卒後教育は生涯教育なので、初期臨床研修の2年間のみならず、
その後の継続した学習環境と後期研修も見据えて、専門性の高い医学教育への連携を高めるなど、
より良い研修環境を提供できるよう取り組んでいます。

現在、創立50周年の記念事業として、新棟の建設が進んでおり、
2022年度の研修医の方々からは、これまで以上に良い研修が出来る環境を整えています。

数字で見る聖マリ

医師数

623

(2022年2月現在)

看護師数

1,292

(2022年2月現在)

指導医数

223

(2022年2月現在)

研修医数

84

(2022年2月現在)

入院延人数

322,651

(令和1年度実績)

外来延人数

605,092

(令和1年度実績)

診療科数

34診療科

  • 総合診療内科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 腎臓・高血圧内科
  • 代謝・内分泌内科
  • 脳神経内科
  • 血液内科
  • リウマチ・膠原病・アレルギー内科
  • 腫瘍内科
  • 神経精神科
  • 小児科
  • 新生児科
  • 消化器・一般外科
  • 心臓血管外科
  • 呼吸器外科
  • 小児外科
  • 乳腺・内分泌外科
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 腎泌尿器外科
  • 産科
  • 婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 放射線診断・IVR科
  • 放射線治療科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 救急科
  • リハビリテーション科
  • 緩和ケア科

許可病床数

1,175

  • 一般病床

    1,123

  • ICU(集中治療室)

    10

  • HCU(高度治療室)

    20

  • CCU(冠疾患集中治療室)

    6

  • SCU(脳卒中集中治療室)

    6

  • GHCU(総合的重症患者治療室)

    20

  • MFICU(母体胎児集中治療室)

    6

  • NICU(新生児集中治療管理室)

    12

  • GCU(新生児回復室)

    24

  • 精神病床

    52

診療施設数

30診療施設

  • 内科総合診療部
  • 呼吸器病センター
  • ハートセンター
  • 心不全センター
  • ハイブリッド心臓大動脈治療センター
  • 脳卒中センター
  • パーキンソン病治療センター
  • 腎臓病センター
  • 糖尿病センター
  • 内分泌疾患センター
  • 胆道・膵臓病センター
  • リウマチ・膠原病生涯治療センター
  • 肝疾患医療センター
  • 脊椎センター
  • 人工関節センター
  • 総合周産期母子医療センター
  • こどもセンター
  • 精神療法・ストレスケアセンター
  • 認知症(老年精神疾患)治療研究センター
  • 統合失調症治療センター
  • リハビリテーションセンター
  • 腫瘍センター
  • 緩和ケアセンター
  • 生殖医療センター
  • 感染症センター
  • てんかんセンター
  • 救命救急センター
  • 夜間急患センター
  • 健康診断センター
  • ゲノム医療推進センター

病院概要

設立主体 学校法人 聖マリアンナ医科大学
名称 聖マリアンナ医科大学病院
所在地 〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
開院年月日 1974年(昭和49年)2月12日
電話番号 044-977-8111
病院長 大坪 毅人

アクセスマップ