基礎研究医プログラム

Program

プログラム名
基礎研究医プログラム
定員
1名
プログラム責任者
小島 宏司

基礎研究医プログラムの特徴

厚生労働省が定める『臨床研修の到達目標』達成のための基本的な研修に加え、大学院専攻分野で基礎医学を学ぶことができる研修プログラムです。詳細は下記をご参照ください。

研修スケジュール

1年次 大学病院での研修となります。
  • 必修内科①(16週以上 *1)
  • 必修救急(12週以上 *2)
  • 必修麻酔(4週以上 *2)
  • 必修小児科(4週以上)
  • 必修産婦人科(4週以上)
  • 選択研修①(8週以上 *3)
2年次 大学病院、及び協力型臨床研修病院・協力型臨床研修施設での研修となります。
  • 必修内科②(8週以上 *1)
  • 必修外科(4週以上 *4)
  • 必修精神科(4週以上 )
  • 必修地域(4週以上)
  • 選択研修②(12週以上 *3)
  • 必修基礎研究(16週以上 *6)
  • 1 必修内科①は8週以上の2診療科、必修内科②は8週以上の1診療科としそれぞれ異なる内科とする。
  • 2 必修救急のうち4週は麻酔科の研修とする(麻酔科は必修麻酔とあわせて計8週以上となる)
  • 3 選択研修①は8週以上の1診療科、または4週以上の2診療科(連続した8週間)とする。
    選択研修②は診療科の受け入れ状況により4週から最大16週とする。
    ただし、必修・選択にかかわらず、臨床研修期間中に同一診療科の研修は16週を上限とする。
  • 4 必修外科は消化器・一般外科、心臓血管外科、呼吸器外科より選択する。
  • 6 基礎研究医プログラムでは2年次の9月に研修修了見込みを判定し、研修修了目標達成の見込みと判断した場合、16週から24週の基礎研究を行うことができる。
  • 必修基礎研究は聖マリアンナ医科大学大学院基礎医学系専攻分野で研修すること。
  • プログラム開始時に、研修を行う基礎医学系の教室を決定し、研修内容のオリエンテーションを行う。
  • 初期臨床研修修了後4年以内を目処に、基礎医学の論文を作成し研修管理委員会に提出すること。
  • 初期臨床研修修了後は聖マリアンナ医科大学大学院に入学することが望ましい。
  • 詳細は2023年度初期臨床研修プログラムをご覧ください。

2023年度
初期臨床研修プログラム

病院見学予約フォーム
病院見学は随時可能です。フォームよりご予約下さい。

出願書類

本学在学者および本学既卒者

  1. 2023年度初期臨床研修医 基礎研究医プログラム採用試験願書(1通)
    ※願書は直筆にてご記入ください。
  2. 履歴書(1通)
    ※履歴書は直筆にて記入もしくは、Excelデータをダウンロードし、データ入力したものどちらでも構いません。
  3. 成績証明書(1通)
  4. 共用試験医学系CBT個人別成績表(1通)
    ※CBTは本試もしくは追試の結果のみ受付ます。再試の結果は受付出来ません。

他大学者

  1. 2023年度初期臨床研修医 基礎研究医プログラム採用試験願書(1通)
    ※願書は直筆にてご記入ください。
  2. 履歴書(1通)
    ※履歴書は直筆にて記入もしくは、Excelデータをダウンロードし、データ入力したものどちらでも構いません。
  3. 成績証明書(1通)
  4. 共用試験医学系CBT個人別成績表(1通)
    ※CBTは本試もしくは追試の結果のみ受付ます。再試の結果は受付出来ません。
  5. 卒業見込み証明書(既卒者は卒業証明書)(1通)

出願書類提出先

出願書類一式を揃えて臨床研修センターまで持参もしくは下記住所まで郵送して下さい。
ご不明な点がありましたら、お問い合わせフォーム、または044-977-8111までお問い合わせ下さい。

提出先

〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生 2-16-1
聖マリアンナ医科大学病院臨床研修センター
TEL: 044-977-8111(代表)

試験日時・会場及び出願期間

採用試験

試験日時:7月上旬予定 ※試験日時については、受験者へ別途お知らせいたします。
会場:聖マリアンナ医科大学病院

出願期間
5月30日(月)~6月17日(金)17時
※定員に達するまで随時募集

試験科目

面接

受験に関する注意事項

面接試験について:東京都・神奈川県の方は、会場にて面接試験を行います。
また、上記2都県以外の方はWEBによる面接試験を行います。(大学在学中の方は大学の所在地、既卒の方は現住所で判断します。)

選考方法

面接試験の結果を中心に成績証明書等により総合的に判断します。